所長プロフィール

profile.jpg
サバイバル投資家 いくちゃん

高卒40代前半。
不動産投資を始めた頃は貯金300万、年収400万台の低属性サラリーマン。そこから4年で9棟95室、家賃年収8000万以上、純資産3.5億以上(預金+含み益含)、総投資12億以上まで拡大(建築中を含め)。弱者が強者に勝つため仮説検証、スピード、再現性」を重視している。規模拡大には投資家の行動量・質ともに大事です。ただ最後は根性だと思っています。

CF不動産総研でサービスを始めた理由

サービスを始めた理由は、オーナーの立場に寄り添った、サービスを提供したいと考えたためです。
CF不動産総研で提供するサービスは、元々現役投資家の私が所有する物件に対して行っていた仕組みをサービス化したものです。

きっかけは、知り合いのオーナーたちからの愚痴を数多く聞いたことでした。

  • 「ゴミの分別が別料金で全然融通が効かない」
  • 「未だに紙で報告書が来る・・・いつの時代?」
  • 「原状回復で管理会社に思いっきり吹っ掛けられた」

・・・などなど、世の中には使い勝手が悪く不誠実なサービスがあふれているんだと実感しました。

 

そこで実際にサービス提供を始めてみると、とても高評価をいただいています。

  • 「融通効かせてくれて助かる!」
  • 「LINEでのやり取りだからすぐに確認できて楽!」
  • 「毎回納得できる見積だから信頼できる!」

とこのような声をすでに利用されているオーナーからいただいています。

プロフィール略歴

  • 父親の事業不振による税金滞納で実家差押を受け、両親も離婚するなど一家離散を経験する。
  • 自身もキャッシング150万もの多重債務や、うつ病休職、離婚経験、転職5回など波瀾万丈な経験を持つ。
  • 2011年に「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、一念発起。コツコツ返済&貯金をして不動産投資を勉強する。

不動産投資歴

2023年時点で不動産投資歴9年。

  • 2014年 2棟12室(+中古RC2棟)

  • 2015年 3棟22室(+中古鉄骨1棟)

  • 2016年 4棟28室(+新築木造1棟)

  • 2017年 6棟49室(+新築木造1棟、+中古RC1棟)

→2棟売却で4棟36室へ

  • 2018年 9棟95室(+新築鉄骨1棟、+新築木造2棟、+新築RC2棟)

不動産投資スタイル

■事業性融資
低属性でも初回からメガバンクで事業性融資。購入物件90%以上が事業性融資かつフルローン。

■法人格付
多法人でなく、一つの単法人でも継続して買える法人格付を意識した決算書・事業計画書作り。

■新築
高利回り&都内23区&狭小でない土地から新築を開発。
→新築木造 利回り8.5%10%
→新築鉄骨 利回り8.0%9.0%
→新築RC 利回り7.5%8.5%

■中古
首都圏の高積算物件を購入
→積算が売価の1.2倍以上>売価
→土地値割合が70〜80%以上のもの

メディア実績

■TV

  • 2017年11月28日(火) 23:17~ 雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜 社長だけが知る世界にTV出演。不動産投資についてインタビューを受けました。

■新聞

  • 2018年7月30日発行 全国賃貸住宅新聞に掲載されました。新築建物設計についてのコラム。

■雑誌

  • 2018年11月15日発行 雑誌:家主と地主12月号で取材されました。競合物件と差のつく最強アイテム50に2つ掲載
  • 2023年5月15日発行 雑誌:家主と地主6月号から新築トラブルについて連載。